Bright: Samurai Soul (光灵:武士之魂)

幕末から明治の狭間。長き江戸の時代は血が流れる代わりに光(ワンドが放つ力)をもって終わりを迎え、新しい時代に向けて変わり始めていた。

そんな世界の中で、生きる目的を失った隻眼の浪人「イゾウ」と、人殺しに嫌気が差し、盗賊から足を洗おうとしているオーク「ライデン」の二人は、時を同じくして出会ったエルフの少女「ソーニャ」と彼女が持つ「ワンド」を、北にあるエルフの国に無事送るため、東海道を旅することになる。

三人の行く手を阻むのは、森羅万象すべてを従える「ダークロード」の復活を目指して「ワンド」を手にしようとする謎の組織(インファーニ)。彼らは新政府も巻き込んでイゾウたちから「ワンド」を奪おうとする。

京都から横浜までの東海道を舞台に、イゾウとライデンの「ワンド」を守る旅が始まる。

江户时代末期至明治时代。漫长的江户时代以光(魔杖发出的力量)而不是流动的血液结束,并开始改变新时代。

在这样的世界里,失去了生存意义的独眼浪人“伊佐”和厌恶谋杀并试图为盗贼洗脚的橡树“莱顿”同时遇到了作为精灵的她。穿越东海道,将她的女孩“索尼娅”和她的“魔杖”安全地送到北方的精灵国。

阻挡三人去路的是一个神秘组织(Inferni)试图获得一根“魔杖”,目的是复活追随自然界万物的“黑暗领主”。他们还牵涉到新政府,并试图从大象那里窃取“魔杖”。

以从京都到横滨的东海道为背景,保护伊藏和莱顿的“魔杖”的旅程开始了。

Between the end of the Edo period and the Meiji era. The long Edo period ended with light (the power emitted by the wand) instead of flowing blood, and began to change for a new era.

In such a world, the one-eyed ronin "Izo" who lost the purpose of living and the oak "Leiden" who is disgusted with murder and is trying to wash his feet from thieves met at the same time as an elf. She will travel the Tokaido to safely send her girl "Sonya" and her "Wand" to the elf country in the north.

Blocking the path of the three is a mysterious organization (Inferni) trying to get a "wand" with the aim of reviving the "dark lord" that follows all things in nature. They also involve the new government and try to steal the "wand" from the elephants.

Set in the Tokaido from Kyoto to Yokohama, the journey to protect the "wand" of Izo and Leiden begins.


如果本文对您有帮助,请打赏小编以鼓励 支付宝打赏 微信打赏

发表评论:

◎欢迎参与讨论,请在这里发表您的看法、交流您的观点。

同类推荐